シェアサミット2022

2022.11.1 今日は一日 シェアサミット2022に参加


今から12年前、 これからはシェアリングの時代がやって来る、 そう思った。


ひらめきとか、直感の様な 頭の中の感覚ではなく、 お腹の底から湧いてくる様な 感覚だった。


周りに話しても理解してくれる人は居なかった。


凄く確信があるのに、 まだ世の中は気づいていない。。。


ならば、 どうしてもビジネスとして形に残したい、 と思った。


⭐シェアリングビジネス⭐ 考えるだけでもワクワクした。

アイディアは幾らでも湧いて出た。


カーシェア 別荘シェア ブランドバッグシェア ブランドウォッチシェア シェアハウス


今ではどれも珍しくないが、 当時はどれも存在しなかった。


その中から私が選んだのは シェアハウス


不動産ならユニーク性を出せる。

 他から真似されにくい。


不動産なら事業として持続しやすい。


地方から上京した私が、 地方から上京する女性の バックアップが出来れば本望だ、

そう思った。


それから12年。

世の中にはシェアリングエコノミーが浸透して来た。




今日のシェアサミットで感じた事。


シェアリングエコノミーは、 混迷の現代の 希望の光の一つ、 まだ小さくて、 もっともっと大きくなっていく。



私が想像したシェアリングよりも、 遥かに進化したシェアリング経済が訪れそうである。


サミットの話題は、 物やスペースのシェアに留まらず、

資本主義のあり方から Web3.0の世界観までに及び、

登壇者やその活動を知るだけでも、 とても刺激的なサミットでした。


新しい時代が 持続可能な良い社会であります様に🙏



#sharesummit2022 #シェアサミット2022 #シェアリングエコノミー #シェアハウス #web3.0 #DAO #SDGS #持続可能


https://sharing-economy.jp/ja/sharesummit/ss2022




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示